草津森林療法協議会 公式ブログ

kusatsufo.exblog.jp
ブログトップ

第27回スキルアップ終了しました。

 5月10日、小林会長の挨拶に続き参加者自己紹介が行われ
小雨の中小林会長によるプログラムが行われました。
 ヤシャブシの森のアロマ(香り)、ヤマネコヤナギの落ちた花はまだ花粉が
残っていたために良い香りがしていました。(終わった花殻は不愉快な臭い)
桜が咲き、小鳥が多く見られました。
木霊の広場でティタイム(ハーブティはレモングラス、粉茶とレモンバーム・
アップルミント)でした。呼吸法は「息を吸う・・吐く・・吸い込む時は腹式呼吸
も一緒に行い3回目に思いっきり吐き出す」この呼吸法で体幹が鍛えられるそうです。
樹木ではヒトツバカエデの芽吹きの色、ハウチワカエデの深紅の花、カラマツの
芽吹きの緑が目につきました。
 時間は110分でちょうど良い時間でした。
 午後は大島森林セラピーガイドによる散策、整理検証で「座観」場所までゆき、
レクの森グランド(トイレあり)を回ってきました。
 木霊の広場ではヤッホータイム、呼吸法は下腹部に手を当てゆっくり腹式呼吸
この際鼻から吸い込み、口から息をを長くはき出す方法です。
森の力を体の隅々まで行き渡らせます。
 木霊の広場入り口の反対方向に大きな案内図があり、この活用法も検討されました。
また、神山恵三氏が散策した頃の古い看板が1枚残っているので歴史的なものとして
大事にすることとしました。
 時間は途中で雨が強まったこともあり100分ぐらいでした
f0221693_1941199.jpg

今回群馬DC用のパンフを使用しました。
ちなみに、群馬ディストネーションキャンペーンで私たちは草津町のイベント
森林セラピー基地 草津森の癒し歩道散策を行うためにトレーニングをしています。
次回は5月22日(日)です。
                文責 湯田
[PR]
by kusatsu-fo | 2011-05-10 19:45 | スキルアップ研修会の報告