草津森林療法協議会 公式ブログ

kusatsufo.exblog.jp
ブログトップ

24年アカマツチップ敷終了しました。チップ募金は受付中です

 4月26日霧と雨の中草津森の癒し歩道ロイヤルコースのチップ敷を草津スキースクール、吾妻森林管理署、草津森林療法協議会会員など45名の参加で行いました。
小林会長挨拶、岩下吾妻森林管理署長挨拶のあと立石林業社長から「地元のアカマツをチップの加工した、バージンチップの説明を受け作業に入りました。
f0221693_21535732.jpg

   終了後の記念写真
作業はミニユンボで軽トラや一輪車にチップの積み込みを行いロイヤルコースに敷き込むものです。
一輪車は人力で運搬大変なため若手参加者が中心となりました。
軽トラックは5台それぞれの箇所にチップを運ぶと待ち合わせた参加者がロードに敷き込みます。
f0221693_21595654.jpg

チップの量は40立方メートルでした。
チップを敷き込んだ後、コースの残る車の轍を修正しました。
f0221693_2232972.jpg

この作業は地味ですがロードを快適に利用するために欠かせないものです。
27日からは快適に散策できます、ヒトツバカエデの芽吹きがきれいな季節です。
また本日の作業中ノビタキやキジの雌が見られました。草津の春をぜひお楽しみください。
※チップ募金受付中です。いくらからでも受け付けています。よろしくお願いいたします。
 申込みは近くの役員まで
※23年実績はロイヤルコース入口、サイクリングロード入り口に掲示してあります。
                  (事務局長湯田)
作業終了後、参加者に森林セラピスト、森林セラピーガイドを一人一人紹介しました。
[PR]
by kusatsu-fo | 2012-04-26 22:21 | 草津の森だより